水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

腕の良い職人を探すには?!

2021.9.24 (FRI) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは 建物と土地のプロ菅原です。

 

 

腕の良い職人が集まる現場を探すのには、

やはり現場見学会に参加するのが一番です。

 

現場見学会ならば、

その家をつくった棟梁たちから

直接話を聞くことができます。

 

 

棟梁たちは

大手ハウスメーカーの営業マンではありませんので

流ちょうなセールストークは話しませんが、

 

 

その代わり、家づくりの現場の真実、

建てる側の本音を語ってくれるでしょう。

 

 

棟梁たちと言葉を交わせば

自然と感じられることですが、

 

 

そこには家を建てたいと考えている人と、

家を建てるために役に立ちたいと考えている人、

 

 

そのふたつの立場しかありません。

 

 

家づくりに関しての疑問や不明点があったら

遠慮なく話を聞いてみましょう。

 

 

家づくりに真剣にいる人に対しては、

棟梁たちは必ず腹を割って話してくれます。

 

 

もちろん、

 

 

「絶対、この人に建ててもらいたい!」

 

 

と思えるほど相性の良い棟梁が見つかったならば、

 

 

指名して建ててもらうことも可能です。

 

 

ただし、

その場合は急ぎの工事はできません。

 

 

棟梁たちはみなそれぞれ現場の

スケジュールを抱えていますから、

 

 

現在入っている工事が終わり次第、

ということになってしまいます。

 

 

人気があるということは

信頼できる腕を持っているということです。

 

 

その場合は

安心して確実に仕事を任せられる人を

見つけたのですから、

 

 

気長に構えて待つのも

手ではないでしょうか。

 

 

こうして、

まずは信頼できる施工を手掛ける業者、

棟梁さえ見つかれば、

 

 

後は、腕の良い職人が自然と集まって

あなたの家をつくってくれる、

そう確信して大丈夫でしょう。

 

 

家はさまざまな条件がそろって初めて、

建築が成り立ちます。

 

 

土地があって、計画があって、資金があって……

 

 

挙げればキリがありませんが、

結局は人と人との信頼なのです。

 

 

お金が家を建てるわけではありません。

 

 

契約書が家を建てるわけではありません。

 

 

あなたの家は、人の手によって建つものなのです。

 

 

では、では。

 

「家づくりを通じて、

    ご家族が幸せになるお手伝いをする」

 

私の使命です。