ひたちなか市で新築住宅を建てるなら家づくりナイスホームズ

家づくりナイスホームズの家は私たちが一生懸命造っています。

家づくりナイスホームズ 主宰 菅原和彦のプロフィール

家づくりナイスホームズ 主宰 菅原和彦

子育て世代の応援団として、一組でも多くの
ご家族の
喜ぶ笑顔を見ることを喜びにして仕事をしています。

家づくりナイスホームズ 主宰 菅原和彦

北海道生まれの日立育ち。
土地販売、ビル建築、2×6 輸入住宅、鉄骨住宅、在来工法住宅、土地の開発・分譲、アパート・マンション建築管理、入居者の斡旋管理等に1982年より従事。
その間、土地販売500 件、550 棟以上の住宅建築に携わり、茨城県で初めて輸入住宅の直接販売を開始。新規会社の住宅部門の立ち上げ、中堅ビルダーのコスト削減を手がける。その実践から、建築費削減に成功し、「合理的新発想でローコストな家づくり」を推進している。
また、全国の工務店と連携を取り、“安くてよい家づくり” に取り組む。

※音声が流れますのでご注意ください

スタッフ紹介

強引な売り込みは一切いたしません。売り込んで欲しいときは、ぜひ、そう言ってください。

失敗しない資金計画のサポーター 齋藤 亮(自称、子育て研究家)

失敗しない資金計画のサポーター

齋藤 亮(自称、子育て研究家)

究極の家づくりの大切さとは、何十年経っても家族が笑顔で生活できる家にすることです。『自分の家族を幸せにできないヤツがお客様を幸せにできるはずがない』をモットーに、明るく楽しくお客様と接しています。

staff blog家づくりと子育て事情
失敗しない家づくり設計 菅原 友美

失敗しない家づくり設計

菅原 友美

本当にこれでローコスト住宅なんですか?と、たくさんのお客様が言ってくださるのでとても楽しいです。ご家族の幸せな笑顔を想像しながら毎日楽しく設計しています。特に構造には気を遣い、通常の構造計算の1.5倍という強くて安心な家づくりの設計を考えています。

失敗しない家づくりの番人 小薬 淳一(コグスリ ジュンイチ)

失敗しない家づくりの番人

小薬 淳一(コグスリ ジュンイチ)

楽しみで何度も何度も現場に足を運ばれるお施主様。そんな笑顔が大好きです。現場が楽しくって楽しくって仕方がありません。心配事は何でも聞いてください。お客様からの「笑顔」と「ありがとう」の言葉で幸せ気分になります。僕はお客様の笑顔を見るのが一番大好きです。大切な現場をバッチリ守ります。

staff blog失敗しない家づくりの番人
仲内 渉(なかうち わたる)

家づくりサポーター

仲内 渉(なかうち わたる)

家づくりにおいて、一番大切な事は「無理の無い資金計画」です。家づくりを通じて、一組でも多くのご家族が笑顔で幸せに末永く暮らせる家づくりをサポートしていきます。

staff blog家づくりサポーター
笹川 裕記(ささがわ ひろき)

家づくりサポーター

笹川 裕記(ささがわ ひろき)

「家づくりを通じて、ご家族が幸せになるお手伝いをする」を使命として、お客様に対して誠意を持って接客させて頂きながら、最終的に会社理念である「お客様の本当に喜ぶ顔が見たい」を実現出来る様にお手伝いさせて頂きます。

山形 隆(やまがた たかし)

家づくりサポーター

山形 隆(やまがた たかし)

家づくりを笑顔で楽しんで進められるよう真心で対応させて頂きます。「こんな間取りが良かった」「色がすごく素敵ですね」いろいろな価値観、喜びを共感できる家づくりを目指し、これからもお客様の笑顔を大切にスピーディな対応と質の高いサービスを目指しています。

staff blog家づくりサポーター

家づくりナイスホームズの誓いは、社員一人一人が真剣に話し合いつくったものです。

家づくりナイスホームズのお客様への誓い
お客様に絶対に守らなければならない十ヶ条

  • 常に正直な情報を伝えなければならない。
  • お客様の不安や悩みを全て解消しなければならない。
  • 私たちのミスは正直に伝えなければならない。
  • 絶対にウソをついてはならない。
  • 自分の成績のために、お客様に人生設計を狂わすような資金計画をしてはならない。
  • 価格だけの提案をしてはならない。
  • お客様を一生涯大切な友人として守り続けなければならない。
  • この人のためなら死に物狂いで尽くすという気持ちを持たなくてはならない。
  • 家づくりに対する情熱は誰よりも勝るものでなければならない。
  • たとえ私たちと縁がなかったとしても、お客様の家づくりと幸せを心から願わなくてはならない。

私たちが建てています。

俺たちは、つくりたい家を一生懸命つくり、そしてふるさとの土に還る 一緒に仕事をしている大工の棟梁が語った言葉です。

「大工は家をつくることしか能がない。毎日、毎日木と真正面から取り組んでいる。
木は正直だ。丁寧に扱えば言うことを聞き、荒っぽく扱えばそっぽを向く。
自分の手がけた家は子供のようなもの。そこに暮らす家族が幸せになることを祈って、一生懸命働くんだよ」

私たち工務店がつくる家は、棟梁がつくる家です。
「家につくり手の魂を宿す」
これが工務店の目指す家づくりなのです。

私たちからあなたへのお約束

家づくりナイスホームズのお客様への約束
現場べからず訓・協力会社、社員、職人全員注目

  • 明るい挨拶できないものは、現場に入るべからず。
  • 現場で判断迷った時は、ためらわず、お客様の利益を優先すべし。
  • 一に養生、二に養生、三四も養生、五も養生、努々忘れるべからず。
  • くわえタバコとポイ捨て行為は、身の破滅、努々忘れるべからず。
  • タバコは屋外指定(灰皿準備)場所で吸うべし。
  • 危険工事中は、頭を優しく養生すべし。
  • 現場の整理整頓、社員の、職人の最低限の常識と、肝に銘じるべし。
  • 材料機器は誰の物。言うまでもなくお客様の物、努々荒く扱うべからず。
  • 工事過程も商品であること、心すべし。
  • お客様の工事に対する質問は、誠意を持って丁寧にお答えすべし。
  • 乱れた身なり(茶髪・長髪・ピアス)服装は、心と腕の乱れ、くれぐれもお客様に 恐怖と不快感を与えるべからず。
  • エンジンかけっぱなし近隣の迷惑と肝に銘じるベし。
  • ゴミを飛ばすは会社と己の恥を飛ばすと肝に銘じるベし。
  • お客様が一生この家で健康で楽しく幸せで暮らせるようにと願いを込めて仕事をするべし。

棟梁・職人からのメッセージ

松浦棟梁

松浦棟梁

ぜひ、現場におこしください。丁寧な仕事が私の信条です。

仁平(電気工事)

仁平(電気工事)

簡単そうに見えても電気工事って気を遣う大切な仕事なんですよ。

小森(タイル工事)

小森(タイル工事)

玄関は、家の顔。いつも気持ちよく仕事をしています。タイルのことなら何でも聞いてください。

穂積(畳工事)

穂積(畳工事)

一枚一枚心を込めて手作業で造ってます。畳って本当にいいですよね。

大槻(電気工事)

大槻(電気工事)

家族みんなが明るく暮らせるように願って仕事をしています。いろいろな照明も試してください。

伊藤(建て方重機)

伊藤(建て方重機)

安全第一。棟梁との気持ちが一つになってないとダメだね。それにしてもこの家は丈夫だわ。安心。安心。

助川(換気設備)

助川(換気設備)

きれいな空気と、快適な空間をご提案します。換気は家を長持ちさせます。

岡山(構造材・プレカット)

岡山(構造材・プレカット)

ローコスト住宅って嘘でしょう?こんなに材料を使って、丈夫なのに。間違いのない材料を使っていただいています。

内田(棟梁)

内田(棟梁)

大工歴40年、わからないことがあればなんでも聞いてください。

長山(内装工事)

長山(内装工事)

大工さんが終わったら、いわばお化粧ですよ。内装は最後の仕上げ。センスが決めてです。腕が鳴ります、任せてください。

永木(棟梁)

永木(棟梁)

日々、真心を込めて家づくりをしています。

松浦(大工)

松浦(大工)

若さとパワーで毎日仕事をしています。

日本ハウスクリニック(防水工事)

日本ハウスクリニック(防水工事)

丁寧な仕事が私たちの信条です。