水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

家づくりこぼれ話!

2021.10.21 (THU) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは 建物と土地のプロ菅原です。

 

 

使い勝手か?デザインか?

 

 

最近ではホームセンターや量販の家具屋でも、

キッチンを扱っているところがあります。

 

 

「本当?」

 

と疑いたくなるような安い値段で

販売されているかと思うと、

 

 

片やキッチンメーカーのショールームで

見積もると驚くほど高価になります。

 

 

あまりの違いに、

どのようにキッチンを選べばよいのか

惑わされてしまいます。

 

 

キッチンを選ぶ上では、

まずは使い勝手とデザインがポイントです。

 

 

そのどちらも、コストは大きく影響します。

 

 

使い勝手の中には、

機能性と収納力があります。

 

 

機能性として、

コンロやカラン、浄水器、

食洗機などの設備があります。

 

 

これらのポイントだけ簡単にまとめてみました。

 

 

*コンロ

 

以前はガスコンロが中心でしたが、

IHコンロも普及し始めています。

 

温度を一定に保ち、効率もよいのですが、

 

 

調理器具をそろえるとことや、

使い方に慣れる必要があります。

 

 

それぞれに一長一短があり、

 

ガスとIHが一緒になった

ハイブリットコンロも出ているほどです。

 

安全面でIHを進める人も多いのですが、

ガスの安全性も進化しています。

 

 

各戸に設置されたマイクロメーターにより

 

 

漏れや地震時への対応、

ガス器具の立ち消え装置など、

安全性に対しても大差あるとはいえません。

 

 

レンジフード

 

コンロで調理をすれば、

排気のためのレンジフードが必要です。

 

 

レンジで大きく変わったのは、

シロッコファンが一般的になったことです。

 

これまでのプロペラ式よりも強力で、

外の圧力の影響も受けにくく、

静かになりました。

 

 

しかも遠心力による油切れもよいので

掃除がしやすいという利点もあります。

 

 

ただ、天井が足りないとか

設置スペースの関係で

つけられない場所がないわけではありません。

 

 

また外気までのダクトを屋内に引き回すのは

長い目で見ると賢明ではありません。

 

 

短くなるよう、

間取りのうえでの

配慮をしておいた方がよいでしょう。

 

 

本日はこれまでです

おうちのはなしからでした。

 

 

では、では。

 

「家づくりを通じて、

           ご家族が幸せになるお手伝いをする」

 

私の使命です。