水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

60万→6億

2015.2.24 (TUE) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

48921a6c4f77552412197fbcac060b2a_s

 
3月もすぐそこ。寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 
美術や芸術について疎いんですが、たまたま見かけたニュースが面白かったので、
ちょっとご紹介したいと思います。

 

「2013年に英ロンドンのオークションで5212ドル(現在のレートで約60万円)で落札された絵画が、米ニューヨークで最近開かれたオークションで、約1000倍の520万ドル(約6億円)の値が付いた」とのことです。

 

これほどの差が出てしまったのは、クリスティーズとサザビーズの専門家の鑑定結果の違いによるとのこと。

 
2013年クリスティーズの鑑定→19世紀の英国の風景画家、ジョン・コンスタブルの弟子の作品とする。

 
2015年サザビーズの鑑定→コンスタブル本人の作品とする。
200万~300万ドルの価値があるとした。

 
この鑑定を受けてクリスティーズは、「サザビーズはこの作品をコンスタブルのものとして販売した」「我々は2013年に『弟子のもの』とする見方を取った。新しい解釈について、専門家の見解は一致していない」と反論しているそうです。

 
いやぁ、美術的な価値って本当に難しいんですね。

 
そんなに値段の差に開きが出るとは。

 
「価値ってなんだろう」と改めて考えました。

 
これからもナイスホームズは皆様それぞれにとっての良い家の
適正価格をきちんと模索し続けていきたいと思います。

 
茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より