水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

対話について

2014.5.23 (FRI) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

f27270de0b8e296cd4939db13a07b050_s

 
金曜日ですね。これから飲みにいかれる方も多いと思います。
・・・うらやましい。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 
今日は対話についてとという大げさなタイトルですが、
何のことはありません。
釣りの話しです。

 
もう最近はめっきりですが、
私は小さい頃よく友達と釣りに行っていました。

 
そこで、今の仕事でも役に立っている、
「対話」するということを学びました。
対話することの重要性、考えることの重要性を学びました。

 

誰から学んだか?
魚です!笑。

 

釣れないときは川面、湖面、海面を見ながら、
見えない、魚と対話するのです。

 
「いったいお前は何が欲しいんだ?」という具合ですね。

 

それで、えさを変えたり、仕掛けを変えたり、見えない相手を
射止めるために、あらゆる手練手管を使うのです。
潜在的なニーズを一生懸命考えるわけですね。

 

それで釣れたときの感動といったら無いですね。
周りの友達が誰も釣れていない時なんか特に嬉しかったです。
相手が見えないというのも「対話」を学べた大きな要因のひとつだと思います。

 

でも、どう頑張っても、釣れないときがあります。
そういうときはどうするか。
「釣りに行かない」
これも選択肢の一つです。

 
時間が経つと、自然にまたいきたくなるし、釣れるものです。
そういう、駆け引きや、見えない相手について考える、それを実践する、
そして、結果を検証する、ということを釣りから多く学びました。

 

丁寧に書くと、物凄く長くなってしまうので、
この辺にしておきますが、釣りで学んだことが、
今の仕事で非常にいきています。

 
さぁ。皆さん!釣りに行きましょう。
というより、釣りに連れて行ってください。笑。
久々にやってみたい。

 
それでは本日はこの辺で。

 

茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より