水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

はじめの一歩の大事なこと!

2021.7.9 (FRI) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは 建物と土地のプロ菅原です。

 

まずはノートを用意しましょう。と、お話ししましたが

用意できましたでしょうか?

 

なんでもいいのでどんどん書き込みましょう。

雑誌で見かけたステキな部屋、

参考にしたいインテリなど

これらを切り抜きノートに貼っておくんです。

 

気に入った理由、マネしたいことなどを書き込んでおく

日付とともに書き込むんです。

イラストを入れるのもいいですよね。

 

家族みんなの夢がギッシリ入ったノートですから、

思う存分、楽しんで書き込みましょう。

 

そうそう、もう一つ大事なこと

表紙にかならずタイトルをつけましょう。

 

「絶対実現!みんなでつくる○○家!」など、

元気よく、家族みんなで書きましょう。

 

さらに気持ちが高まります。

実現が早まります。

 

目標というものは日々変化するものですから、

頭の中で考えているだけでは、せっかく思いついた

アイデアをわすれたり、

どんどん積み重なる自分自身の要望を整理できなくなってしまいます。

 

家づくりノートは、最初はとりとめのないことばかり

書いているように思えるかもしれませんが、

くりかえすうちに、

自分が本当に住みたい家は、つくりたい家はどんなのかが

必ず見えてきます。

 

バラバラになりがちな家族の意見も、

家族みんなでノートをのぞき込み、書き込んでいくうちに、

自然とまとまりやすくなってきます。

 

何より、

「夢に向かって着実に進んでいるんだ!」という

家族みんなの実感がわいてきます。

 

なんでもそうですが、まずは思い描き

それを形にすることが大切ですよね。

 

いざ、現実になって住宅会社との話し合いが始まったとき

住宅会社各社の営業マンは、いざキャンペーンだの

特別に値引きしますなど、

 

あの手この手を使って心をゆり動かしかかります。

じょうずで、言葉たくみなセールストークに誘導されて

自分の考えていたことと違う家をつくってしまう。

 

これは一番いけないことで避けなければなりません。

 

そんなときは、

家づくりノートを見直してください。

 

基本に戻って考え、冷静な判断ができるようになります。

 

一番大切なのは、自分たちの希望や要望を

はっきりと持つことです。

 

それさえできれば、あとはそれをかなえてくれる

住宅会社を探せばいいのですから。

 

いつか家族の理想の家が出来上がったとき、

この「家づくりノート」もまた、

家族の宝物になること間違いありません。

 

家族で笑顔で過ごせるよう、

後悔しない家づくりをはじめましょう!

 

「家づくりを通じて、ご家族が幸せになるお手伝いをする」

私の使命です。

 

では、では。