水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

2月!

2014.2.3 (MON) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

yun_11611

2月になりましたね。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 

2月3日、節分です。
本日は豆まきの日です。

 

しかし、何故豆まきなのでしょうか。
詳しく知りませんでしたので、この機会に調べてみました。

 

簡単に書きますと、
「昔、京都の鞍馬山に鬼が出て困っていたところ、
毘沙門天のお告げで、豆を鬼の目に投げたところ、退治できた」
という逸話がありまして、それが習慣化されたもののようです。

 

豆=魔(ま)を滅(め)っする。魔滅という意味で使われています。

 
それを鬼=魔、それの目=魔目にあてて退治したということみたいです。

 
豆、魔滅、魔目という流れは面白いですね。

 
日本は古来から、こういう言葉の力を
信じる逸話が多数あって面白いです。

 

そして、投げる豆は、炒った豆で無ければ
いけないそうです。

 
生のままだと、芽が出てくる。=魔の芽がでてくる。
ということで縁起が良くないのです。

 
炒るは射るにも通じるので、鬼を射るということで、
煮るではなく炒るみたいですね。

 

ブログを書くようになって色々と調べるようになったので、
雑学王になりそうです。笑。

 
こういうことを知って豆を投げるとまた気分も違いますね。

 
それでは、今回はこの辺で。

 

茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より