ひたちなか市でZEHに興味のある方は家づくりナイスホームズへ
家づくりと子育て事情(斎藤 亮)

災難とお祝い

2008.8.8 (FRI) 
カテゴリ:家づくりと子育て事情(斎藤 亮)
Pocket

こんにちは!

今日は、先日完成した家の待ちに待ったお引渡しがありました。

どうして待ちに待ったかって?

今回の家は、ご契約いただいてから完成するまで、1年以上過かっているからです!

普通なら1年以上はかかり過ぎですけど、今回の家を建てた場所が農業振興地域という区域で、要するに農業を促進する地域で、本来家を建てる地域ではないのです。
ですから、家を建てる前に農振除外申請という申請と、当然地目は畑なので農地転用という地目を宅地に変更する申請をして県に許可をもらわなければなりません。

その許可がおりるまでに半年以上かかるのです。

結果的に家ができるまでに1年という時間が必要になったので、お施主様も私達も待ちに待ったお引渡しだったのです。

おめでたいですね。

ちなみに今日は私の父の65歳の誕生日でもあります。

重ねておめでたい!・・・のですが・・・

実は今朝、みーちゃんが自転車で塾へ行く途中、交通事故にあいました。
幸い接触事故ですみましたが、頭が痛いと言い出したのでお引渡しが終わり次第すぐに病院に連れて行きました。脳の検査中に首も痛くなりだしたので、全身調べてもらいましたよ。
診断書貰って、その足で警察署に行き、事故届けをしてきました。

明日あたりは体中がいたくなってるかもしれませんね。