水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

判断の難しさ

2015.9.21 (MON) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s

 

こんにちは。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 

少し前にこういった事件がありました。

 

「大分市内で行方不明になった女児を同じアパートの女性が保護していたことについて、
大分県警は、「事件性はない」と判断した。
しかし、ネット上では、「これが男性だったら逮捕されたのでは」
といった疑問がくすぶっている」というものです。。

 

 女性は、警察の事情聴取に対し、
「女児宅に連れていこうと思っていた。女児にも『帰りたくなったら帰りなさい』と伝えていた」
と説明したというのです。

 

 県警が事件性なしと判断したことについて、ネット上では、様々な疑問や批判の声が出ているのですが、
その論拠として、

 

「 08年には、埼玉県内で迷子の女児を親切心から車に乗せて祖母宅に送ろうとした男性が
未成年者誘拐の現行犯で逮捕され、男性がかわいそうだという声が上がった。」ことなどがあげられます。

 

ネット上では、今回のことについて、「男なら逮捕だろこれw」
「確実に男女差別があるよね」「なんで逮捕されないんだよ」
といった書き込みが相次いでいる。」とのことです。

 

確かにこれ難しいです。
社会が神経過敏になりすぎているところもあると以前こちらのブログにも書きましたが、
判断が難しいものもありますが、反応するほうも過敏になりすぎず、
かといって、全てを鵜呑みにするわけでもなく、
なかなか難しいですが適切な距離感を持ちたいものです。

 
茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より