水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

今年も三分の一が終わりました。

2008.4.30 (WED) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは

 いやああぁ~ あついですね。
夏が苦手な私はしんどいですよ。 フう~。

でもまだまだ夏ではないんですよね。

今日で4月も終わりです。早いですよね。
三分の一が終わってしまいました。

みなさん年初の予定は達成されましたか?
私たちは予定通りに進んでおりますよ。

昨日もひたちなか市の O様邸の地鎮祭でした。

5月は見学会を17日、18日にひたちなか市にて開催しますね。
前回見逃した方やぜひ見てみたいなぁ~ と、思われているお方は楽しみにしてくださいね。

昨日思ったことなんですが、
皆さんも感じていたことだと思いますが

少し異様な光景でした。
それはですね、 昨日に限って ものすごくタンクローリーがたくさん走っていました。

それもそのはず、またまたまたまた
ガソリンが上がるんですよね。

無駄な走りに気をつけなければなりませんね。

でも連休ですし、家族サービスはあるし本当にに皆さん頭が痛いですよね。

さあ~
 では、家づくりのお話にいきますね。

家を造るということは、家族の最大の夢であり、人生最大の大仕事でもあります。
本来楽しいはずの家づくりなのですが、

「家を造ろう」と決断したときにさまざまな問題や、困難が立ちはだかります。
それらを解決していくには 本当に正しい情報を見極めていかなければなりません。

でも、この情報というのがユーザーには正しく届いているのかというと必ずしもそうではないのです。

私たち家づくりに携わるものが、また、現場の第一線で働いている人間が、正しい情報を届けなければならないのです。

「よい家に住みたい」この思いは万人の願いです。

その願いをかなえるために これから少しずつ
情報を発信していきますね。

次回からです。

   では、では。

                             菅原 和彦