水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

シネマ歌舞伎

2015.8.2 (SUN) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

eb042c2bec67640949db4dbed8953322_s

 
8月になりましたね。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 
皆さんシネマ歌舞伎なるものをご存知でしょうか。
歌舞伎として上演されたものを、映画館で放送するというものらしいのですが、
これが、歌舞伎好きの友人より、非常に面白いという話を聞きました。

 
その方は歌舞伎がお好きで、よく、歌舞伎座などに行くらしいのですが、
遠いので毎回はいけないので、行かなくても、見れるという点、
そして、ただの記録ではなく、映画ならではの編集なども施しているので、

 
見に行った公演でも面白く楽しめるらしいのです。

 
わたしは歌舞伎など結構うといのですが、話を聞いて面白い試みだなと思いました。

 
中々いけないですし、公演するほうも全国全て回れるわけではないですもんね。

 
特に、こないだまでやっていた、「三人吉三」という公演が面白かったそうです。
概要は、松竹のHPによると。

 
「河竹黙阿弥が生み出した歌舞伎の名作に現代のアーティスト・串田和美が手を加え、
新たな光を当てた作品が、「NEWシネマ歌舞伎」として誕生します」

 
「今回は、本公演で演出・美術を担当した串田和美が監督を務め、編集に編集を重ねてブラッシュアップ。
3時間半以上の舞台を2時間15分まで煮詰め、ライブで舞台を観た方にも全く違う演劇作品として感じて貰えるよう、
また勿論、舞台を観ていない方にも新しい映像作品として楽しんで頂けるようにと、
新たな演出を加えた撮影や、普段は入れない舞台袖等にカメラが潜入し、
映像や音にこだわり抜いた、かつて無い「シアトリカルムービー」が誕生いたしました」

とのこと。

 

今度同様のものがある際は見に行きたいと思いました。
見た方いらっしゃったら感想など聞いてみたいなと思いました。

 
茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より