水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

誰に建ててもらう?家づくり!

2021.8.27 (FRI) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは 建物と土地のプロ菅原です。

 

 

さてさて、

資金繰りのめども立ち、

土地も決まりました。

 

 

次は家を建ててくれる人を

選ばなければなりませんね。

 

 

家族の夢がつまった大切な家、

金額的にも高価な買い物です。

 

 

それを任せるわけですから、

いいかげんな気持ちでは

決められませんよね。

 

 

そもそも、家づくりは

どういった業種の会社に

頼めばいいのでしょう?

 

 

ハウスメーカー?

 

    工 務 店?

 

    建 築 家?

 

 

どこに頼んでも

家は建つでしょうが・・・。

 

 

それぞれにどういった特徴があるのかを

確認していきましょう。

 

 

まずは、ハウスメーカー

 

 

ハウスメーカーといえば

 

  

家を建てている会社

 

 

と考えている人が多いようですが、

 

 

実際には

ハウスメーカーは家を建てません。

 

 

建てるのは

ハウスメーカーが発注する工務店です。

 

 

メーカー専属契約の工務店もありますし、

普通の工務店の場合もあります。

 

 

どちらにしろ価格には

ハウスメーカーの利益だけではなく

 

 

工務店への利益も含まれますので、

当然割高になります。

 

 

 

近年では、

ハウスメーカーの下請けとして建てる家は、

 

 

部材などは大量生産で

カットされたものが選ばれ、

現場では組み立てるだけ、

 

 

といった現場も多くみられます。

 

 

「高くてもなんでも、

やっぱり名前の知れた

ハウスメーカーで建てたいわ」

 

 

というふうに考える人も多いようです。

 

 

ハウスメーカーを選ぶということは、

その人にとっては

 

 

お金で安心感を買う

 

 

ということです。

 

 

「CMや広告で

いつも見ている会社だから

安心できるような気がする」

 

 

それで気持ちがすむのであれば、

とても大事なことです。

 

 

確かに、

大手ハウスメーカーならではの

工法や部材にはお金をかけて

研究した最先端の技術が

活かされたものなどもあります。

 

 

それはやはり大手メーカーならではです。

 

 

もちろんその研究費は

みなさんが払っているお金が

あてがわられているわけですから、

それらを納得のうえでならば、

 

 

大手ハウスメーカーを

選ぶのもよいのではないでしょうか。

 

 

また、

 

家づくりのための時間が取れない。

 

 

お金は払うから

すべてお任せでお願いしたい。

 

 

こんな人は

大手ハウスメーカーが

向いているといえるでしょう。

 

 

今日はここまで。

 

 

 

では、では。

 

「家づくりを通じて、

    ご家族が幸せになるお手伝いをする」

 

私の使命です。