水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

家族のライフスタイル!

2021.7.16 (FRI) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは 建物と土地のプロ菅原です。

 

見かけは捨てて、

便利さと安全性重視のシンプルで快適な暮らし

これが家族みんなが幸せに暮らせるこだわりの住宅の第一歩です。

と、言いましたね。

 

家族が本当に快適に過ごせる家とはどういう家でしょうか?

それは、一人ひとりが無理や我慢をしない、

それでいて、それぞれの生活パターンに沿って過ごせる家です。

 

家は理想だけでは建ちません。

まずは、自分たちの今の生活をじっくりと考えてみてください。

 

あなたは普段、家でどういう生活をしていますか?

改めて考えてみると、自分自身では案外わからないものです。

 

家族みんなでお互いの過ごし方を観察してみましょう。

同じ部屋にいても、過ごし方は人それぞれです。

 

例えば、旦那さん。

世の中は禁煙が当たり前になっていますが、

どうしてもタバコをやめられない旦那さんもいるでしょう。

タバコは百害あって一利なし。

ご本人の健康を損ねる原因になるのはもちろん、

煙は周囲の人にも大迷惑。

タバコのヤニが家具や壁につくことで、奥様から大目玉をくらいます。

 

しかし、だからといってせっかく仕事が終わってわが家に帰ってきたのに、

リビングにいられるのもつかの間、タバコを吸うために

ベランダに追いやられる旦那さんの姿は、

 

なんだかさみしく哀れなものです。

寒い冬は、いっそうわびしさ感じます。

そこで、一家の大黒柱である旦那さんのために、

リビングの横に喫煙できる部屋をつくるというのも一つの手です。

 

喫煙部屋というと贅沢なようですが、

机と本棚が置けるくらいのスペースがあれば十分です。

 

要は書斎と考えればいいわけですから。

それでももちろん、換気や、空気清浄機は完備したほうがいいですよね。

 

こうすれば書斎以外はタバコの煙に害されることもなく、

リビングもきれいなままです。

 

もちろん旦那さんがタバコをやめてくれるのが

一番なのは言うまでもありませんが。

 

家族の過ごし方をみんなで話し合うのもいいことですよね。

 

 

今日はここまで。

 

では、では。

 

「家づくりを通じて、ご家族が幸せになるお手伝いをする」

私の使命です。