茨城県(水戸市)の家づくりナイスホームズ株式会社
家づくりと子育て事情(斎藤 亮)

命の大切さ

2009.11.23 (MON) 
カテゴリ:家づくりと子育て事情(斎藤 亮)
Pocket

こんにちは!

今日、いとこの子供の告別式に行ってきました。

私の父方のいとこで、男4人兄弟の次男坊の子供が先日ガンで亡くなりました。先月誕生日を迎え、享年7歳。短い命でした。

発病は1年ちょっと前。手術・抗がん剤投与・骨髄移植・・・小学校にも上がってないのに頑張りました。入退院を繰り返し、様々な手を尽したのですが、効果が出ず亡くなりました。

これからたくさんやりたい事もあったろうし、無念ですね。

でも、会社にもどる車の中で考えたんです。

この子はある意味親孝行だったんじゃないかなって・・・。

この子には小学生のお姉ちゃんがいますが、いとこ夫婦は病院に交代で通い詰め。

「僕が病気になったせいで、パパとママを独り占めにしてしまってお姉ちゃんごめんね」

「パパ、ママ、僕の看病で疲れたでしょう、もう充分だよ、僕も疲れたし、今までありがとう」

って、そんなことを勝手に。

無責任な言い方かもしれませんが、「時間が解決してくれる」・・・じゃないですけど、今いとこの家族は本当に辛いと思いますが、

これから先、そんなふうに考えられるようになってくれる時がくれば、この子と生きた7年間をいつまでも大切にできるんじゃないかと思います。

心からご冥福をお祈りいたします。