水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

寝屋川の事件

2015.9.7 (MON) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

b0de527baa6ebc10de0c1d5a08ff3d18_s

こんにちは。
家づくりナイスホームズの菅原です。

 
寝屋川の事件。
悲惨な事件でした。終わって、記事をまとめて読んでいるのですが、やりきれません。

 

2人が通っていた寝屋川市立中木田(なかきだ)中学校では、始業式が先月24日にあった
生徒たちは地域の住民に見守られたり、保護者に付き添われたりして登校されたとのことです。

 

読んだ記事によると、
「登校前、2年の男子生徒は「事件に巻き込まれた2人がかわいそうだ。容疑者が捕まってよかったが、許せない」と憤った。2人と親しかったという1年の女子生徒は「2人の顔が浮かんでつらい」と表情を曇らせた。

 

 また、2年の女子生徒は「夏休みが始まる前はこんな悲惨な事件が起きるなんて想像していなかった」とうつむいた。そのうえで「夜に出歩いたり、知らない人について行ったりしないように気を付けたい。後輩たちにも注意を呼びかけたい」と気を引き締めた。」とのことです。

 

寝屋川だけではなく、どこの街でも起こりうる世の中になってしまっているので
地域の連携をとっていきたいですね。

 

ちなみに、その学校では担任らが全校生徒と面談し、生徒の心情把握に努めているとのことです。

 

そして、
 「市教委は、生徒たちの心をケアするため、中木田中へ臨床心理士を派遣。24日からは市内の全小中学校にも、悩みの相談に応じるスクールカウンセラーの派遣回数を増やし、不安の解消を図る」とのことで、おおきなダメージが残らないことを祈ります。

 

 大阪府教委などによると、府内の公立小中学校の2学期の始業式は9月1日がピークとみられるが、授業時間を確保するため、8月下旬に前倒しする学校も多い。

 

茨城県水戸市周辺の子育て世代のコミコミ新築住宅専門店
家づくりナイスホームズの菅原より