水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

家づくりで一番大切なこと

2007.8.6 (MON) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは

毎日あつ~~い ですね。

この時期は どこかで必ず 夏祭り。

そして どか~~ん と花火がなっていますね。

花火といえば 私は
3日の黄門祭り
今年は、県庁の25階 ラウンジで家族と一緒に楽しみました。

なぜ県庁か?

はい、「花火観覧券」の抽選に申し込みましたら
見事にゲットしたのですよ。

そんなわけで、360度の夜景を見ながら25階からの花火見物でした。
なかなかいいものですよ、皆さんもゲットしてくださいね。

でも花火は見下ろすものではなく見上げたほうがいいかな~って。

今日は、日立市のG様の土地契約でした。
暑い中ご苦労様でした。
いよいよ、家づくりのスタートです。
私、菅原もG様の家づくりに全力投球まっしぐらです。
いい家づくり しましょうね。

★本日の家づくり話
「どの会社もよいことばかり言って、すべて良く見える。何を信じてよいのか分からない。」
という悩みが多いということでしたね。

結論から言います。

家づくり初期の段階での一番大切なことは、
住宅会社の構造の比較や価格の比較ではありません。

なぜでしょうか? 一番大切でないかというと

あなたがもし、構造の比較や価格の比較を完璧にできたとしても
どの会社に建築を任せるかの答えは出てこないからです。

では何が一番大切なのでしょうか?

それは、「あなたがどのような住宅がほしいのか?」
     「住宅を手に入れることによってどのような生活を達成したいのか?」
     「住宅を手に入れることで犠牲になることがあるのか?」
     
    を、あなた自身が考え確認することです。

どうして一番大切かというと。
簡単です。

あなた自身の希望や要望が分かれば、
あとはその希望をかなえてくれる住宅会社を探せばいいからです。

探す方法は簡単です。

              次回に。           
                                  では、では。