水戸市でリフォームを依頼するなら家づくりナイスホームズ
あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)

家づくりお金の話!(2)

2008.5.27 (TUE) 
カテゴリ:あんしん家族の家づくり(菅原 和彦)
Pocket

こんにちは

 今日も最高のお天気ですね
 風がさわやかでした

 こんな日は屋外の仕事が最適です
 家の中には居たくないですよね

 そんなすがすがしい最高の日に
 那珂市にて

 H様邸の地鎮祭がありました
 たくさんの苦難を乗り越えての家づくりです
 今日はご家族様
 最高のお顔をしていらっしゃいましたね

 おめでとうございます
 これから一緒に頑張りましょうね

それでは家づくり「家賃並で家づくりができます」

「頭金なしで購入できます」
とおなじように

「家賃並で・・・・」
という住宅営業マンのもうひとつの魔法の言葉があります。

確かに今は金利がそんなに高くなく、多少の頭金があれば
30年ローンで家を買うことはできるでしょう。

しかし、家賃並み というのは「ボーナス時返済」を含んでないことが多いのです。
つまり月々のローンを少なくして、多額のボーナス返済を組み込んであるのです。
大企業ならまだしも今の時代中小企業ではボーナスは当てになりませんよね。

もちろんあなたはそんなことは当然知っていますよね。

しかし、ついつい
営業マンの巧みな言葉に、「やってみようか」という気持ちにさせられるのです。

上手い話には裏があると思ってくださいね。

家を買おうと決めた人は「毎月家賃を払うなら、その金額でローンを払っていけば、家は財産として残る」と思い、自分のしたことを正当化したくなります。

確かに、その考え方は間違ってはないと思いますが
問題なのは、そんな心理に漬け込んで、ボーナス時の加算額を増やしたり、より高いものを売り込もうとする手法が考え物だということです。

「最大の長期ローンでなければ、家など一生持てないよ」
という人がいるかもしれませんが

そんなことはありません。
外観の見た目に見栄を張ったり、
必要のない設備に無駄金を使わなければ、
驚くほど安くできるのです。

家づくりは必ず総額で考えなくてはダメですよ。

     では、では。      菅原 和彦